ホスピス薬剤師求人ランキング

ホスピス薬剤師求人TOP >> 求人探しのFAQ >> ホスピス薬剤師の男女比は?

ホスピス薬剤師の男女比は?

薬剤師の世界は男性が多いというイメージがありますが実際は6対4で女性が多い職業です。平均年収はわずかに男性が高めですが、基本的に男女差はありません。 ホスピス薬剤師の男女比も同じで女性が多いですね。職場によりお給料は違いますが、やはり女性は人生最大イベントである結婚や出産で一度離職してしまうので、どうしても平均年収やキャリアは同年代の男性と比べて少なくなるようです。

でも、大学を卒業して取得した立派な薬剤師資格ですから、後からどんどん挽回できる方法はいくつかあります。前職を退職した理由が、職場環境や待遇面によるものでブランクが少ない人なら転職して解消できる問題ばかりなので、転職エージェントを見てもらったらすぐいい職場は見つかると思います。ブランクが長い方や経験年数が少なく自信を失ってる方は戸惑いますよね。。。。いくら今が薬剤師の売り手市場とはいえ、レベルの高い人材をどこも獲得しようとしてますからね。

そこでおススメはホスピス薬剤師の求人を見つけることです!「何を言ってるの!ホスピス薬剤師は求められる知識やスキルのレベルが高くて私にはとてもムリ!とんでもない!」という声が聞こえてきそうですが、どうか尻込みしないでください。

ホスピスや緩和ケア病棟で働く医師は、一緒に働いてくれる薬剤師を今スゴく求めてマス。薬剤師としてのレベルが高ければ高いほど歓迎してくれるのは医師も面接官も同じですが、医師の視点はもうひとつあって、緩和ケアチームの一員として情熱をもって取り組んでくれる薬剤師を求めてます。

・「頭でっかちはダメ!志の高さと情熱さえあれば十分!」と話す医師。 ・「癌患者さんの中には薬が効かない方もいて、ただ話を聞く以外に治療法がない場合もある。心身の痛みを感じ取れる感受性のある薬剤師さんいないかな?」と、

 切実に話す医師。

・「いくらこちらが効果がある薬だと確信を持っていても、患者さんや家族が望まないことはしない。何もしない緩和ケアもあるということを考えられる薬剤師が理想。」と

 語る医師。

ほんの一例ですが、ホスピスや緩和ケア病棟で働く医師は、専門知識と同じくらいホスピス薬剤師に必要なものをこのように語ってくれてます。 なんかドラマに出てきそうな人間味あふれる医師ばかりですが、緩和ケアチームの中で仕事をする医師は、ホントにドラマのセリフを思わせるような考えを持つ医師が多い のです。

自信を失ってた女性の薬剤師さん(男性もどうぞ)!どうかもう一度トライしてみてください!転職エージェントのスタッフが悩みを丁寧に解消し、焦りや不安の気持ちを整理しながら転職活動のお世話をさせていただきます!


Copyright (C) 2013-2018 ホスピス薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.