ホスピス薬剤師求人ランキング

ホスピス薬剤師求人TOP >> 求人探しのFAQ >> ホスピス薬剤師に役立つ関連資格は?

ホスピス薬剤師に役立つ関連資格は?

ホスピス薬剤師にお勧めの役立つ資格は〈緩和薬物療法認定薬剤師〉です。ホスピスや緩和ケア病棟だけでなく、在宅での緩和ケアが必要な患者さんが増えてきた今、ホスピス薬剤師に求められる専門知識はより深く幅広いものとなっています。緩和薬物療法認定薬剤師は、主に癌治療における緩和医療チームのメンバーとして、薬の効果を見ながらその管理を専門的に実践する薬剤師のことです。

受験資格として、薬剤師のとしての実務経験が5年以上で緩和ケア病棟の経験が3年以上、あと学会で100単位以上取得しなければならない等がありますが、この資格を取得すれば、活躍する場が拡大され選択肢が増えるので、何らかの事情で離職しブランクがあっても再就職や転職に有利となります。それだけでなく、この資格を取得するということは、さらにレベルの高い専門知識やスキルを習得したことになるので、チームの中でも価値ある存在となり注目されます。

仕事内容は一般の薬剤師よりさらに濃厚になり、癌による痛みの緩和を中心にしているので、モルヒネなどの医療用麻薬や鎮痛補助剤の使用は必須となり、患者さんや家族への適切な服薬指導や薬剤情報の提供、薬剤の全般の管理などがあります。ちょっと敬遠したくなりますが、これらの他に、緩和チームとして共に働いているの医師や看護師に対して、使用薬物に対しての情報提供を行います。チームメンバー全員に薬剤について知っておいてもらうことは、患者さんの緩和ケアには重要です。この資格取得者ならではの役割ですね。

もうひとつ、〈在宅ホスピス薬剤師認定制度〉があります。これは都道府県の薬剤師会が認定制度を設けており、家庭で医療を受ける在宅医療が広がっている今、在宅医療に関わる薬剤師の育成を目的にしています。ちょっと聞きなれない方が多いと思いますが、それもそのはず!都道府県によって条件や研修日程などが異なるのです。

どちらにしても、薬剤師としてまたホスピスで働く者としてこれからずっと役に立つ資格です。まだまだスタートしたばかりで認定者も少ないですが、最近はこれらの資格取得者を優遇している求人もあります。どの病院も施設も、より専門性の高いイイ人材を求めようとしているのがよく分かりますよね。既にこの資格を取得してる方もまだの方も、薬剤師転職エージェントをちょっと覗いてみてください!以前には載ってなかった待遇や条件の求人がありますョ。薬剤師業界は、医師・看護師業界に負けないくらい進化してますから!


Copyright (C) 2013-2018 ホスピス薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.