ホスピス薬剤師求人ランキング

ホスピス薬剤師求人TOP >> 求人探しのFAQ >> ホスピス薬剤師のやりがいは?

ホスピス薬剤師のやりがいは?

ホスピス薬剤師のやりがいは人の役に立つ仕事をしているということではないでしょうか。日々の業務の中でそれを実感できればやりがいをとても感じ、「もっと勉強しよう」「もっと頑張ろう」と仕事に対する意欲と探究心がどんどん出てきますよね。

・「詳しく丁寧なお薬の説明をありがとう。よく分かりました。」という患者さんからの感謝の気持ち。 ・「ぜひ薬剤師さんにも、もっと緩和医療に参加して欲しい!」という頼られる存在としての医師からのお誘いの声。 ・「薬のコントロールを的確にしてくれたおかげで、ガン末期の患者さんの人格を亡くなるまでしっかり残した見送ることが出来のは初めて。」

 と、その成果を認められた時の看護師や医師からの驚きとお褒めの言葉。

・患者さんの痛みを完全には取り除くことは出来なかったけれど、人生の最期を迎える時には会話ができるくらいまで痛みを抑えることが出来たことを患者さんの様子から感じ取ることが出来たとき。

等、やりがいを感じるときは、見逃しそうなくらいほんの些細なシーンですがいくつもあります。

ホスピス外来やホスピス緩和ケア病棟は治療するところではなく、身体や精神の苦痛を緩和させることを中心としています。そこで働くホスピス薬剤師の責任やはとても大きいものがありますが、その分やりがいも大きいということでしょう。羨ましい職業ですネ

また、施設や病院だけでなく地域の緩和医療が始まっている状況の中、「苦痛に苦しむ患者さんの助けになりたい」と情熱をもって働いているホスピス薬剤師の活動に対する診療報酬はまだ十分とは言えず、無料報酬という部分もあるかもしれません。でも、ホスピス薬剤師の真摯な活動を積み上げていくことにより、さらに結果をだし周囲に評価されることによって、今までに感じたことのないやりがいや喜びを感じるのではないでしょうか。施設医療から在宅医療シフトするためには環境づくりが大切で、ホスピス薬剤師のやりがいの向上のためにもその整備は進んでいます。それに並んで、ホスピス薬剤師の必要度も高まっています。

ホスピス薬剤師は責任が重くて続けられそうにない仕事だと思うのではなく、これから最も求められる分野であり絶対必要な存在だと認識して積極的に新分野への転職にトライしてみませんか?薬剤師専門の転職エージェントが多くて迷うかもしれませんが、やりがいがあり職場環境がが整えられているホスピス薬剤師の求人はあっという間に応募者多数となります。 大いに見る価値のある!ホスピス薬剤師の求人はどうなってるのかを一度確認されてはどうでしょうか?


Copyright (C) 2013-2018 ホスピス薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.